相模原で坐骨神経痛と自律神経失調症で評判の整体院
土・日営業 定休日 火曜・水曜
受付時間 9:00~18:00
042-712-3530 完全予約制

Information

2019年11月12日

坐骨神経痛の症例報告

坐骨神経痛・その他の症例報告です。

極々一部の症例ですが、何かの参考になれば幸いです。【個人情報に係わる内容・写真当】は記載していません。

★坐骨神経痛(左臀部・ふくらはぎ) 40代 男性

症状:1ヶ月前のギックリ腰の後から坐骨神経痛になる。はじめは、臀部から脚一本が痛くなったが、現在は、臀部に痛みが集中している。

施術:背中から腰・中殿筋・股関節までが硬くなっている。特に左腰部(腰椎4番・5番)の動きが無い為調整。仕事の合い間に不定期に来院。5回の調整で痛みは消失。遠方の為、これで様子見とする。

備考:腰椎の動きが正常になることで改善した症例です。中殿筋・股関節の不具合も有りましたが、これらは2次的なものでした。

★坐骨神経痛(右臀部からつま先まで) 70代 男性

症状:3ヶ月前から右臀部からつま先まで痛みとシビレが出ている。MRIにて脊柱間狭窄症と診断される。ブロック注射を勧められたが断り、当院へ。

施術:右股関節・骨盤の動きが極端に制限されている。年齢を考慮した軽めの施術で調整。3日に1回×10回でほぼ改善。その後はご本人のタイミングでメンテナンス。

備考:来院までの3ヶ月間は外出も出来なかった為、右脚の筋力が、かなり低下している。筋力が戻るまでは定期的にメンテナンスを行います。

★坐骨神経痛(右臀部) 20代 男性

症状:2ヶ月前から右臀部痛のなる。坐骨神経痛と診断され、痛み止めを使用するが効果なし。慢性的な腰痛もある。

施術:腰(全体)・右臀部・右脚が張っている。筋肉が体質的に柔らかいため軽めに調整。1週間に1回×3回でほぼ改善。不調になった時にフォローする。

★肩・腰・脚など全て左側が痛い 60代 女性

症状:30年前に交通事故で左大腿部を大怪我。今でも左足の動きが悪く、腰痛もある。4ヶ月前から左肩・腕に神経痛の様な痛みが出て夜も痛くて目が覚めてしまう。

施術:左股関節から大腿部がガチガチに固まっていて動きがかなり制限されている(事故の影響)。肩・腕も凄く緊張していて動かすと激痛が走る。1週間に1回×30回(全体的に10→3まで改善)2週間に1回×5回(全体的に3→1まで改善)

備考:30年前の事故の後遺症が基になった左半身全体に及ぶ不調の為、かなり時間が掛かりましたが、ほぼ改善出来ました。ただし、何もしなければ再発する可能性もある為、1ヶ月に1回はメンテナンスを行っています。

★坐骨神経痛(右臀部・脚の激痛) 20代 女性

症状:5ヶ月前から坐骨神経痛による激痛で歩行も困難になる。寝ていても痛く、痛み止めも効かない。整形外科にて椎間板ヘルニアと診断される。この状態が続けば手術とのこと。

施術:背中・腰は一定の緊張が見られる。右臀部・股関節・脚全体が異常に硬く動きがかなり制限されている。坐骨神経痛の中でも重症と思われる。
毎日×5回(痛みの軽減を第一に考える)
2日に1回×13回
3日に1回×5回(この時点で10→3まで改善)
5日に1回×2回
1週間に1回×12回   合計37回
その後は定期的にメンテナンスを行っています

備考:激痛により仕事も出来ず精神的にも辛い状態でしたが、ご本人が頑張った事で現在は仕事にも復帰しています。20回目までに痛みのレベルは【10→3】には成っていましたが、違和感が残っていたため継続して改善に至った症例です。

★右仙腸関節・股関節痛 50代 女性

症状:ここ2年間は慢性的に腰痛有り、3日前のゴルフのプレー中に悪化。

施術:首・背中・腰・臀部・脚(大腿・ふくらはぎ)右腹部など、右半身を中心に固まっているので調整。3日1回×2回 1週間に1回×3回でほぼ改善。様子を見ながらフォローする。

備考:背中側では左腰部が固まっていて、腹部では右腸腰筋が固まっている。その他の部位も複雑にバランスを取っていたようです。ゴルフの影響も多少は有るのかも知れません。

★腰痛 30代 男性

症状:3ヶ月前にギックリ腰になり接骨院で治療。腰の不安定感が取りきれないでいたら、5日前から腰痛が再発。

施術:腰痛と仙腸関節の不安定感が出ている事を確認。腹部・腰部・臀部・大腿外側の疲れがある為調整。1週間に1回×6回で改善。その後は不調の時に来院。

備考:力仕事による蓄積疲労が原因と思われます。早目に対処することで、今後は1回の施術で結果が出ると考えます。

★左脚外側の痛み 40代 男性

症状:4ヶ月前にギックリ腰になり整形外科で治療。腰痛は治ったが、脚の痛みが良くならない。

施術:首・背中・腰が疲れている(特に左腰部はガチガチ)左股関節から外くるぶしまで痛みが出ている。左腰部を中心に調整。1週間に1回×4回で改善。

備考:一見、坐骨神経痛に似ている症状だが神経痛ではない。腰の影響から中殿筋・股関節・脚の外側の靭帯に影響が出た結果の痛みの為、比較的順調に改善した症例です。

★坐骨神経痛(左臀部・ももウラ) 40代 女性

症状:1年前に椎間板ヘルニア手術。半月前に坐骨神経痛が再発(痛み止め服用)。1週間前からまた痛み出すが、痛み止めが効かない。

施術:背中・腰・ソケイ部・脚など広範囲で硬さが見られる。特に左臀部(中殿筋・股関節)の硬さが際立っている。腰部(手術した部位)に注意をしながら上記を調整。3日に1回×3回 10日後・20日後の各1回 合計5回で改善。

備考:この方の場合、1年前にヘルニアの手術を行い、症状は治まっていました。他の要因による再発と考えます。

★坐骨神経痛(右臀部・ももウラ) 40代 男性

症状:1ヶ月前から坐骨神経痛になる(初めて)。歩行が困難になる。15年前より年に数回、腰痛になっていた。今回も腰痛の後に坐骨神経痛が出て来た。

施術:首・腰・左臀部・右ふくらはぎなどの硬さは有るが、大きな要因ではない。腰椎(L4・L5)の動きが無い為調整。1週間に1回×7回で改善。2週間に1回×2回で様子を見る。

備考:仕事で運転をしている為、座り方(座布団の使用など)を工夫して予防をしてもらいました。

★仙腸関節痛 50代 女性

症状:4ヶ月前から腰痛になり整形外科に通院。1週間前に軽めのギックリ腰になる。その後、寝返りが出来なくなってしまった。

施術:腰・臀部・ふくらはぎが固まってしまっている為調整。1週間に1回×4回で改善。その後1ケ月に1回のペースでメンテナンス。

備考:この方は、仕事での中腰が多い為、腰への負担が避けられません。定期的に疲労を取る事で安定しています。

★椎間板ヘルニアによる右下腿のシビレ 30代 女性

症状:1ヶ月前から右下腿が痺れる。シビレが出る2週間前に腰痛になり整形外科で治療。椎間板ヘルニア(腰椎5番・仙骨間)が原因と診断される。

施術:右腰部は凝り固まってしまっている。背中・腰・臀部・脚など全身が疲れている。ヘルニアに注意しながら腰部を調整して脚全体の硬さを丁寧にほぐす。1週間に1回×15回(シビレ・腰痛は改善)。その後も定期的にメンテナンス(ご本人のタイミングで)

備考:仕事柄、腰を酷使(中腰など)する為に長年の蓄積疲労により椎間板ヘルニアになってしまったものと思われます。

★股関節痛 50代 女性

症状:2週間前から股関節が痛み、歩けなくなる。整形外科と整体に行っていたが効果なし。

施術:背中・腰・臀部・脚・腹部など全てがガチガチに固まっている。特に右股関節は触ると痛みが走る。全身を軽めに調整。更年期の症状もある為、腹部を念入りに調整する。2日に1回×8回で日常生活は問題なくなる。その後、月に1回のペースで調整を行い安定させている。

備考:全身の緊張は更年期の影響や体質的な要素が考えられる為、ご本人の意思でケアを継続中。腹部の施術が効果的な症例です。

★肩こり・腰痛・坐骨神経痛 60代 女性

症状:2ヶ月前から肩・腰・坐骨神経痛と全て右側が辛くなる。左右ソケイ部・右脚内側も痛い。

施術:首・背中・腰とガチガチに凝っている。特に右腰部は固まってしまっているので丁寧に調整する。10日に1回×6回でほぼ改善。ただし、膝の違和感など気になる為、月に1回のペースでメンテナンス。

備考:極度のストレスと疲労により全身が緊張が目立っていました。

★坐骨神経痛・腰痛 40代 女性

症状:1年半前から坐骨神経痛になる。腰痛は慢性的に有り、L5番の椎間板ヘルニアと診断。〇〇整体に1年間通うが変化なし。

施術:右腰部のコリを中心に、左臀部・右股関節深部などを調整。右腹部を中心に調整。1週間に1回×10回で改善。1回目で10→5 2回目で5→3 5回目で3→1

備考:坐骨神経痛になってから1年半が過ぎていた為、慢性化していました。その為、痛みのレベルは中程度で安定していたので早めに改善したケースです。その後も定期的にメンテナンスをされています。

★両腕が上がらない・首痛・肩こり 20代 女性

症状:腕を上げると激痛が走る。慢性的に首痛・肩こりが辛い。腰をひねってボキボキ鳴らしてしまう。

施術:仕事柄、中腰が多く全身が疲れている。背中から腰・臀部・脚など全てが張っている為、全身を丁寧に調整する。腰は特に硬く動きが無い。1週間に1回×3回で肩こり以外は改善。3週間に1回×2回で肩こりも改善 合計5回 その後、月に1回のペースでメンテナンス。

備考:痛みは肩や首に出ているが、自覚症状が殆ど無い“腰”が最も悪く、腰を調整する事で症状が改善した症例です。

★坐骨神経痛 70代 男性

症状:右臀部・右ふくらはぎ痛。最近は左も同様の症状が出はじめる。4年前に椎間板ヘルニアのレーザー治療を受ける。整形外科で、L4・L5番の椎間板ヘルニア及び脊柱間狭窄症と診断される。

施術:腰部・臀部・股関節・腸腰筋の調整。1週間に1回×11回でほぼ改善(10→2)その後、お客様のタイミングでメンテナンス。

備考:メンテナンス時に残りの違和感を調整(2→1)脊柱間狭窄症・椎間板ヘルニアでも痛みが改善した症例です。

●坐骨神経痛 50代 女性

症状:右もも痛(前・裏・外側)。左右の仙腸関節痛・ソケイ部痛も有り。半年前から痛み出し、1ヶ月前から激痛になる。整形外科にて痛み止めの注射5回→効果なし。

施術:首・肩・腰・臀部・ふくらはぎなど広い範囲に疲れが溜まっている為、各部位を調整。1週間に1回×5回でほぼ改善。2週間に1回×2回で安定 合計7回

備考:デスクワーク後の歩行が最も困難だったとの事。全体的な関節等の動きは悪くなかった為、予定通りに改善。

JR相模原駅より徒歩7分 坐骨神経痛専門 すぐり整体院。坐骨神経痛・慢性腰痛・首痛・肩こり・膝痛などお気軽にご相談ください。

↑ページ最上部へ